イタリアの赤ワインでおすすめワインボトル3選

イタリアの赤ワインでおすすめワインボトル3選

イタリアワインを飲んでみたい、食事に合わせたいと思っている方。

イタリアワインはどれも同じ味というわけではなく、その銘柄や産地などによってそのワインの風味がガラリと変わります。

そのことから、人によって同じイタリアワインでも、口に合うもの、合わないものが存在することでしょう。状況に合わせて美味しいワインを選ぶことは、とても大切なことなんです。

イタリアの赤ワインの選び方


イタリアワインは非常に奥深く、近年ではイタリアはワイン生産量で世界一にも君臨しています。

ワインを飲むこと、造ることが文化として根ざしていることから、イタリアワインはとても美味しいものも多く、また銘柄も多彩です。

特に赤ワインは深い味わいのあるものから個性的な味のものまで、数えきれないほど膨大な種類が存在し、いざイタリアの赤ワインを選ぶとなると迷ってしまうかもしれません。

ですが、ワインは飲むシーンや単純なその人の好みによって、おすすめしたいワインが異なります。また、あなた自身のワインの好みもまた僕とは違うでしょう。

あなた自身の好みのワインを見つけるきっかけとして、まずはここでおすすめするワインについて知ってみてくださいね。

重めのおすすめ赤ワイン3選

重めの赤ワインは濃厚で重厚感のある味わいがあります。そのことから、こってりとした肉料理や、まさにしっかりと味付けされたイタリアンと相性が良いです。

その重めのイタリアの赤ワインの中でおすすめのものをご紹介していきますね。

・ピエモンテ バルベーラ DOC

画像引用元:https://www.kokubu.co.jp/brand/009/926/7579645.html

重めのワインのなかでも比較的香りが強く、渋みのある味が好きな方におすすめなのがピエモンテ バルベーラ DOCです。ピエモンテというイタリアでは有数な産地で造られたワインで、イタリアワインのなかでも高級感があり、料理とも合わせやすい銘柄です。
ただ甘いというだけではなく、ハーブのようなすっきりとした後味があるのも重めながら飲みやすいところですね。

・ネロ・ダヴォラ テッレ シチリアーネ IGP

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp

数々の賞を受賞してきた重めの赤ワインはやはり味も格別です。
特にフルボディ(重めのワイン)は女性に敬遠されがちなのですが、こちらのワインは華やかな甘みと香りが特徴で、女性やワインを飲み慣れていない方にもおすすめします。

・セルナ・インペリアル クリアンサ

画像引用元:https://www.amazon.co.jp

特に爽やかな風味のワインが好きな方におすすめの重めの赤ワインがセルナ・インペリアル クリアンサです。フルボディのワインということでチーズやシチューといった濃厚な味わいの料理とも相性抜群。その上、香りにはバニラのような甘さがあり、料理の香りと調和して上品な時間を演出してくれるワインです。

軽めのおすすめ赤ワイン3選

一方で、ワインを飲み慣れていない方や女性にも人気が高いのが軽めのワイン(ライトボディ)です。特にフルーティで舌触りも柔らかいことから、飲みやすいのが良いところですね。

・ヴァルポリチェッラ

画像引用元:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/045341471

透明感があり、さらっとした飲み心地のあるワインですが、その中に赤ワインならではのベリー系のような深い香りがしっかりと感じられます。そのことから、本格派赤ワインを楽しむ入門としてもおすすめのワインで、後味もすっきりとしているので非常に飲みやすいです。

・パスクア ロッソ・ヴェネト

画像引用元:https://www.kokubu.co.jp/brand/009/924/7551478.html

あっさりとしているワインで柔らかな舌触りのあるロッソ・ヴェネト。
特に赤ワインの渋みやねっとりとした味わいが苦手な方におすすめで、赤ワインのフルーティでベリーのような風味を存分に楽しむことができるワインです。

・クエルチオーリ・レッジアーノ ランブルスコ セッコ

画像引用元:https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=655581

軽めの味わいのイタリアの赤ワインのなかでも、特に辛口なワインを求めている方におすすめなのがこちらのワインです。チーズや生ハムなどとの相性が抜群で、おしゃれに晩酌をしたい方をはじめ、酒呑みにぜひおすすめしたい銘柄ですね。

まとめ

イタリアの赤ワインは非常に多彩で、世界各国のワインファンに愛されています。
この記事では多くのイタリアワインについてご紹介しましたが、特に僕が個人的におすすめしたいのはこちら。

重め:ネロ・ダヴォラ テッレ シチリアーネ IGP
軽め:クエルチオーリ・レッジアーノ ランブルスコ セッコ

ただ、これらは僕のワインの好みに基づいている部分もあるので、あくまでも個人的な感想です。この他にもイタリアの赤ワインには多くの種類があり、好みは人それぞれに異なるでしょう。
こちらでおすすめしたワインはあくまでもイタリアワインの入り口として、ここからあなた自身のお気に入りのワインを見つけていくきっかけになれば嬉しいです。

イタリアの白ワインはこちら!:「イタリアの白ワインでおすすめワインボトル3選

ワインについてカテゴリの最新記事