ワインを楽しむために持っておきたい道具一式ご紹介

ワインを楽しむために持っておきたい道具一式ご紹介

ワインを楽しむためには、何もワイン本体さえあれば良いというわけではありません。

ワインと一緒に味わう食事やワインを飲む人の知識や好み、雰囲気づくりなどによってワインの楽しみ方は大きく変わってきます。

その中で、ワインをより美味しく楽しむために必要なのが、ワインに関する道具です。

ワインをより楽しむために持っておきたい道具とはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

ワインを楽しむために持っておきたい道具一式


今回は、ワインを楽しむためにぜひ持っておきたい道具一式をご紹介していきたいと思います。

定番のものから実は見落としがちなものまで、ワインにまつわる道具は様々。

美味しいワインを購入する予定がある方は、ぜひこれらの道具についても注目してみてくださいね。

オープナー

ほぼ必ず用意しなければいけないのがオープナーです。
最近ではスクリュータイプでペットボトルと同じように開封することができるワインもありますが、コルク栓のワインの方が主流ですので必ず持っておきましょう。

オープナーはその商品によって使い方が異なるので、自分が一番使いやすいと思えるものを見つけてくださいね。中には腕力がなくても簡単に開封できるものも存在するので、特に女性はオープナーに注目してみると良いですね。

ワイングラス


ワイングラスも重要です。グラスなんて注げればなんでも良いと思っているかもしれませんが、ワイングラスはワインの風味を最大限楽しめるよう工夫が施された形状になっています。

香り、風味の豊かさ、またワインの味を損なわせないための工夫が随所に隠されているので、ワインを飲むときはぜひワイングラスも用意しておきましょう。

スパークリングワインなどを楽しむ場合は、シャンパングラスが必須ですね。

ストッパー

ワインを1人で1本丸々飲みきるのは大変ですよね。

ですので、一度開封したワインを保管するために、ワインの口をしっかりと閉められるストッパーを購入するのもおすすめです。特にスパークリングワインは、開けたまま放置しておくと炭酸が抜けてしまうので必ずストッパーを用意しておきたいところですね。

一度開封したワインの保管方法については、他の記事で解説しているので合わせて読んでみてください。

バキュームポンプ

バキュームポンプもワインの保管に役立つ道具です。

特に開封したワインボトルの中の空気を真空状態に近づかせるために必要で、最近ではストッパーと一体型になっているものもあります。

これを使うことで、一度開栓してしまったワインも風味を大きく損なうことなくまた楽しむことができるので、ゆっくりと1本のワインを少しずつ楽しみたい方は必須と言える道具です。

あったらワインをより楽しめる道具


以上でご紹介したアイテムについては、持っておくと便利であること間違いなし。

ですが、ワインをより楽しむことができるグッズもあります。ワインのある生活をより存分に楽しみたい方は、これらのグッズを揃えることについても検討してみてください。

ワインクーラー


まずはワインクーラーです。ワインクーラーはワインを効率よく冷やすことができる道具で、特に白ワインやスパークリングワインが好きな方は持っておくことをおすすめします。

ワインボトルと氷をワインクーラーに入れることで、スピーディに、ワインを適切に冷やすことができるワインクーラーは食卓に置くだけで雰囲気が出ます。

バーベキューなど屋外で冷えたワインを飲みたい方にもおすすめですね。

デキャンタ

通常ワインは空気に触れると劣化して風味が損なわれてしまいますが、中にはあえて空気を触れさせることで風味が増すものもあります。

そのようなワインを適切に空気に触れさせて風味を増すことができるのがデキャンタで、ヴィンテージワインの澱を取り除く目的でも使われます。(ワイン業界ではこれをデキャンタージュと言います。)

特にヴィンテージワインが好きな方は持っておきたい道具です。

まとめ

以上のように、ワインに関する道具には様々なものが存在し、これらの道具を使うことでワインをより美味しく楽しむことができます。

こうして見ると、ワインは飲み物にも関わらず楽しむために必要な道具が多いように感じるかもしれません。ですが、ワインを存分に楽しむためには道具で不自由しないことが非常に大切です。

実際にワインを飲み始めてから「やっぱりあれを買っておいた方が良かった…」と後悔しないためにも、飲みたいワインに合わせて、それに合った道具についても揃えておきましょう。

ワインを楽しむためにカテゴリの最新記事